フードバンク事業

ホーム / フードバンク事業

フードバンク事業

POPOLOでは、富士市内の方を対象にフードバンク事業を行っています。

フードバンクとは?

フードバンクとは、品質に問題のないものの、やむなく捨てられてしまう食品を無償で提供していただき、
支援を必要とする福祉施設や行政・社会福祉協議会・支援団体を通じて
食べる物がなくて困っている方へ食品をお渡しする活動です。

扱っている食品

  • 中身には何の問題はないが、外箱に傷がついた又は印字ミスをしてしまい売り物にならなくなった商品
  • 生産工場などで、欠品を出さないために作られた余剰品
  • 官庁や企業が、職員のために備蓄した防災品のうち、期限が迫ってきた品
  • 賞味期限まではまだ間があるが、小売店などで販売する期限がきれてしまった品

※ただし、賞味期限切れ、または賞味期限が間近で消費が困難な商品などは受け入れをお断りさせていただきます。

POPOLOフードバンクの仕組み

フードバンク利用のメリット

  • 生活困窮者の食を確保することによる生活の向上
  • 事食品廃棄の削減による環境負荷の軽減
  • 企業の廃棄コスト削減
  • 「もったいない」を減らす

富士市内で食品を受け取るには?

食品を寄付するには?

サポーター募集のページをご参照下さい。